EDにさよならを言え!定番の薬バイアグラの働きについて

頭痛薬と一緒に

a potion

バイアグラは実績があるED治療薬ですが、まったく不安材料がない、誰もが120%満足できる薬であるというわけではありません。
たとえば心臓の病気で治療中の人は、バイアグラの血行促進という作用が体調を悪化させる可能性があるので服用してはならないことになっています。
また、健康な人でもさまざまな副作用が出てしまうことがあります。最も多い副作用として知られているのは「顔のほてり」や「頭痛」です。これもまた、バイアグラの主な効果である「血行促進」が原因とされています。血行がよくなると血液量が増えるので顔や体がほてり、脳の毛細血管にもたっぷり血液が送られて血管がふくらみ、それによって圧迫されて頭が重く、やがて鈍い痛みが出るということになります。

もちろん頭痛を感じながらも下半身は勃起できるようになっているので正常な性生活を営むことができますが、せっかくなら頭が痛くない状態で営みたいところ。
というわけで、「バイアグラで頭痛が出がち」という人は頭痛薬を一緒にのむようにしてみましょう。最近は市販薬として販売されているロキソニンが、この場合の頭痛にはよく効きます。
ロキソニンを副作用予防に出してくれる病院もあるので、病院でバイアグラを処方してもらうときには、相談してみると良いでしょう。

ページのトップへ戻る